こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

14ひきのあさごはん


商品名

14ひきのあさごはん

出版社

童心社

著者

いわむら かずお

出版年

1983

対象年齢

3才〜

価格

1,200円

14ひきシリーズ。
「おとうさん、おかあさん、おじいちゃん、おばあちゃん、そしてきょうだい10ぴきぼくらはみんなで14ひきかぞく」。14ひきのねずみの家族が、朝起きてから、顔を洗い、みんなで朝ごはんを作り、今日も新しい一日がスタートします。大家族の個性あふれるねずみたちが、わいわいがやがや森に出かけ、野いちごを摘んだり、滝の流れる丸木橋を渡って、かぶとむしや、てんとうむしなどを横目に進む姿は、生活というより、毎日が探検で遊びに満ち溢れています。
自然の情景や森の中の虫や動物たちのデッサンが、まるでさわやかな森の空気を漂わせてくるような絵本です。

<作者紹介>
岩村和朗(いわむらかずお)
1939年に東京に生まれる。1964年東京芸術大学卒業。
1983年「14ひきのあさごはん」(童心社)で絵本にっぽん賞。
1985年「14ひきのやまいも」(童心社)で小学館絵画賞。
1986年「ひとりぼっちのさいしゅうれっしゃ」(偕成社)でサンケイ児童出版文化賞。
作品は海外13ケ国語に翻訳出版され世界の子どもたちに親しまれている。主な絵本に、「タンタンのずぼん」、「タンタンのぼうし」、「タンタンのハンカチ」(以上偕成社)、「14ひきのひっこし」、「14ひきのぴくにっく」、「14ひきのおつきみ」(以上童心社)などがある。


*その他の14ひきシリーズの作品は、HOMEの検索欄の「絵本名で検索」に「14ひき」と入力し検索すると全てご覧頂けます。


ページの先頭へ戻る

キーワード検索