こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

14ひきのおつきみ


商品名

14ひきのおつきみ

出版社

童心社

著者

いわむら かずお

出版年

1988

対象年齢

4歳〜

価格

1,200円

全国学校図書館協議会選定

14ひきシリーズ。
14ひきのねずみの家族がおつきみをしようと、きょうだいみんなで高い木に登り、おつきみ台を作ります。高い木の上は普段見えないものも見れます。「やっほー おとうさんたち はやくおいでよ」。おつきみの準備ができたようです。
この絵本のシリーズでは、いつも14ひきのねずみがそれぞれの個性を生かし大活躍します。そして、ねずみの両親はつねに子どもたちを暖かく見守っているのがわかります。自然の情景とねずみの家族の様子が重なり合った、森の中の夢のあるお話し。

<作者紹介>
岩村和朗(いわむらかずお)
1939年に東京に生まれる。1964年東京芸術大学卒業。
1983年「14ひきのあさごはん」(童心社)で絵本にっぽん賞。
1985年「14ひきのやまいも」(童心社)で小学館絵画賞。
1986年「ひとりぼっちのさいしゅうれっしゃ」(偕成社)でサンケイ児童出版文化賞。
作品は海外13ケ国語に翻訳出版され世界の子どもたちに親しまれている。主な絵本に、「タンタンのずぼん」、「タンタンのぼうし」、「タンタンのハンカチ」(以上偕成社)、「14ひきのひっこし」、「14ひきのぴくにっく」、「14ひきのおつきみ」(以上童心社)などがある。

*その他の14ひきシリーズの作品は、HOMEの「著者名で検索」に「いわむらかずお」と入力し検索するとご覧頂けます。


ページの先頭へ戻る