こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

14ひきのひっこし


商品名

14ひきのひっこし

出版社

童心社

著者

いわむら かずお

出版年

1983

対象年齢

4歳〜

価格

1,200円

第34回小学館絵画賞受賞作家
第6回日本の絵本賞

14ひきシリーズの幕開けとなった絵本が「14ひきのひっこし」です。
14ひきのねずみの家族が森の奥をめざして引っ越しです。行く道中では外敵のいたちに会って隠れたり、川を渡り、一晩夜を過ごし、すてきな新しい家が早く見つかるといいなとねずみたちは進みます。そして、やった見つけた素敵な根っこ。ここを新しい家にしよう!とみんなで力を合わせて家づくりに励みます。
秋の森の情景、動物たちの様子、ねずみの家族の助け合いの姿が愛情深く汲みとれます。

<作者紹介>
岩村和朗(いわむらかずお)
1939年に東京に生まれる。1964年東京芸術大学卒業。
1983年「14ひきのあさごはん」(童心社)で絵本にっぽん賞。
1985年「14ひきのやまいも」(童心社)で小学館絵画賞。
1986年「ひとりぼっちのさいしゅうれっしゃ」(偕成社)でサンケイ児童出版文化賞。
作品は海外13ケ国語に翻訳出版され世界の子どもたちに親しまれている。主な絵本に、「タンタンのずぼん」、「タンタンのぼうし」、「タンタンのハンカチ」(以上偕成社)、「14ひきのひっこし」、「14ひきのぴくにっく」、「14ひきのおつきみ」(以上童心社)などがある。

*その他の14ひきシリーズの作品は、HOMEの「著者名で検索」に「いわむらかずお」と入力し検索するとご覧頂けます。

*その他の14ひきシリーズの作品は、HOMEの「著者名で検索」に「いわむらかずお」と入力し検索するとご覧頂けます。


ページの先頭へ戻る