こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

あいうえおうさま


商品名

あいうえおうさま

出版社

理論社

著者

寺村 輝夫

画家

和歌山 静子

出版年

1979

対象年齢

4歳〜

価格

1,000円

全国学校図書館協議会選定

愉快でちょっととぼけた王様があいうえお順に楽しいストーリーを展開していきます。
文字とことばを覚えはじめる子どもに最適です。
表情豊かな王様に、大人も子どもも夢中になることでしょう。

<作者紹介>
寺村輝夫(たらむらてるお)
1928年に東京に生まれる。早稲田大学在学中”早大童話会”に所属、創作童話を志す。1961年「ぼくは王さま」(理論社)で毎日出版文化賞受賞。以後、講談社出版文化賞、絵本にっぽん賞、巌谷小波文芸賞を受賞。作品は、長新太氏とのコンビの「ぞうのたまごのたまごやき」、「おしゃべりなたまごやき」(以上福音館書店)、「あいうえおうさま」(理論社)、「まいごになったぞう」(偕成社)などがある。
<画家紹介>
和歌山静子(わかやましずこ)
1940年に京都府に生まれる。武蔵野美術大学デザイン科卒業。児童出版美術家連盟所属。寺村輝夫氏の「王さまばんざい」の挿絵以来、絵本や挿絵の仕事を多く手がける。
1980年「あいうえおうさま」(理論社)で絵本にっぽん賞、1982年「おおきなちいさいぞう」(文研出版)で講談社出版文化賞を受賞。その他に、「ぼくは王さま」など「王さま」シリーズ(理論社)の挿絵、「ちびねこミッシェル」、「ももたろう」(以上童心社)など。


レビュー 一覧

ohirune_maimai さん

4歳になって文字も覚えてきたので、面白いようです。「おうさまのほん、おうさまのほん」と本棚から持ってきます。
楽しいリズムで読めて、絵もよく見ると面白い。
物を覚えてくると絵にもっと発見ができそうで、長い間楽しめそうです。

ページの先頭へ戻る

キーワード検索