こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

あがりめ さがりめ


商品名

あがりめ さがりめ

出版社

福音館書店

著者

いまき みち

出版年

1992

対象年齢

0歳〜

価格

700円

全国学校図書館協議会選定
教科書に掲載されている絵本

「あがりめ さがりめ ぐるりとまわって ねこのめ」。
幼いときに、ほとんどの人が経験しているのではないでしょうか?それは、きっとまだしゃべれないときにまわりの人がしてくれたに違いありません。「いないいないばあ」、「あがりめさがりめ」は、幼児の大好きな喜ぶ遊びです。
さあ、絵本の中で一緒に遊んでみましょう。


レビュー 一覧

ananas さん

猫や一つ目に変わる意味は解らなくても
「いないいないばあ」を楽しめるので、
「ばあ」と言いながら喜んでいます。
絵がはっきりと描かれて目を引きます。

kaori-ayayuu さん

3歳と2歳の娘が「よんで〜」と何度も持ってくるので気に入ったようです。特に、最後のページの「ば−」で一つ目女の子の絵に二人とも大笑い。そのページをいまかいまかと待っている様子がかわいくて、私も読むのが楽しいです。

Shihomama さん

2歳になる娘と「あーがりめ さーがりめ ぐるりとまわって ねーこのめ」と
歌いながら、手を使って色々な顔をしてお互いの顔をケラケラ笑いあってます。
最近では、わらべ歌が忘れ去られがちなので、私もなんだか懐かしくいい気分です。

ページの先頭へ戻る