こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

あなはほるものおっこちるとこ


商品名

あなはほるものおっこちるとこ

出版社

岩波書店

著者

ルース・クラウス

画家

モーリス・センダック

翻訳者

わたなべ しげお

出版年

1979

対象年齢

5歳〜

価格

840円

「かおは?」と聞かれたら、「いろんなかおをするためにあるの」、「あたまのまえについてるもの」と、子どもたちは次々に顔とは何かを明快に答えてくれるでしょう。
顔や手、腕、耳、親指、そして身近な物や動物などを、子どもの視点からとらえたユニークな絵本。子どもたちは独自の考えやアイディアを口にして楽しむことでしょう。
幼ない子どもの自由な心を、モーリス・センダックさんが楽しい情感豊かな絵で世にもまれな語義集に仕立てあげた作品。

<作者紹介>
ルース・クラウス
アメリカのボルティモアに生まれる。ピーボディ芸術学院で絵と音楽を学び、その後、ニューヨークのパーソンスクール応用美術科を卒業。20冊以上もの児童書を書いている彼女は”A VERY SPECIAL HOUSE" をはじめ優れた作品が多く、子どもの実生活からにじみでてくる焦点をたえず見出そうとしていると高く評価されている。作品に「はなをくんくん」(福音館書店)がある。
<画家紹介>
Maurice Sendak(モーリス・センダック)
1928年アメリカのニューヨークで生まれる。
小さ頃から、父に古い空想に富んだ物語を話してもらったことが、彼に大きな影響を与える。4、5才頃から文と絵を書くことをめざしたと自ら言っている。自作の絵本に「かいじゅうたちのいるところ」、「まよなかのだいどころ」(以上冨山房)など、多数の作品を手がけている。現代のアメリカの人気絵本作家。
<翻訳者紹介>
渡辺茂男(わたなべしげお)
1928年静岡県に生まれる。慶応義塾大学文学部図書館学科卒業後、渡米し、ウェスタン・リザーブ大学大学院終了後、ニューヨーク公共図書館に勤務。帰国後「かもさんおとおり」、「エルマーのぼうけん」(福音館書店)など、アメリカの児童文学作品や絵本の翻訳を行う。他に、絵本「しょうぼうじどうしゃじぷた」、「とらっくとらっくとらっく」、「おとうさんあそぼう」(福音館書店)など多数。国際児童図書評議会(IBBY)の副会長を務め、JBBY(日本支部)の設立に尽力するなど活動は幅広い。

*その他のモーリス・センダックの作品は、HOMEの「著者名で検索」に「センダック」と入力し検索するとご覧になれます。


ページの先頭へ戻る