こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

あめふり


商品名

あめふり

出版社

福音館書店

著者

さとう わきこ

出版年

1987

対象年齢

3歳〜

価格

900円

全国学校図書館協議会選定
教科書に掲載されている絵本

毎日雨ばかり降るので怒ったばばばあちゃんは、空に向かって怒鳴りました。
しかし、雨はやむどころか、前よりもひどくなって、雲の中から「やあーだよ。やなこった」という声が聞こえてきました。ばばばあちゃんは、考えました。「そんなに いじわるするんなら、こっちにも 考えがあるよ」。ばばばあちゃんは、いらないものを持ってきて、暖炉で燃やします。ストーブからも暖炉からも、もくもくと煙が出て、たちまち空一面に広がりました。「うわーい、目が痛いよ!くしゃみがでるよ!ハックショーン!クショーン!」あっちでも、こっちでもかみなりたちがくしゃみをはじめました・・・
ばばばあちゃんが、雨の日のつまらない子どもの気持ちを思いっきり代弁し、愉快に解決してくれる爽快感の得られる絵本です。

<作者紹介>
さとうわきこ
1937年東京に生まれる。児童出版美術家連盟所属。一時、デザインの仕事に従事し、音楽教室のパンフレットを担当。子どものためのイラストレーションに興味を持つ。絵本に「とりかえっこ」(第一回絵本にっぽん賞受賞・ポプラ社)、「ちいさいねずみ」(偕成社)、「おつかい」、「るすばん」、ばばばあちゃんのおはなしシリーズとして「いそがしいよる」、「すいかのたね」、「あめふり」、「どろんこおそうじ」、「たいへんなひるね」、「そりあそび」、「やまのぼり」、「あひるのたまご」(以上福音館書店)「わっこばあちゃんのしりとりあそび」(童心社)などがある。


ページの先頭へ戻る