こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

いちごばたけのちいさなおばあさん


商品名

いちごばたけのちいさなおばあさん

出版社

福音館書店

著者

わたり むつこ

画家

中谷 千代子

出版年

1983

対象年齢

4歳 5歳 6歳

価格

900円

全国学校図書館協議会選定

いちご畑の土の中に住む、小さなおばあさん。おばあさんは、いちごの実に赤い色をつけるのが仕事でした。
ある年のこと、春はまだずっと先だというのに、ぽかぽか暖かくて雪のかわりに雨が降り続きました。
さて、いちごはどうなるのでしう・・・?

<作者紹介>
わたりむつこ
宮崎県に生まれる。東京女子大学日本文学科卒業。長編ファンタジーに「はなはなみんみ物語」(サンケイ児童出版文化賞受賞)、姉妹編として絵本シリーズ「はなはなみんみの森」(以上ブリオ出版)、「ペペとチッチ」(あかね書房)、絵本に「こよみともだち」、「かえる!ぴょん」、「はい!たっち」(以上福音館書店)などがある。
<画家紹介>
中谷千代子(なかたにちよこ)
1930年東京に生まれる。東京芸術大学油絵科を卒業。1968年、絵本の研究のため渡欧。絵本には、「かばくん」、「くいしんぼうのはなこさん」、「いちごばたけのちいさなおばあさん」(以上福音館書店)、「ちいさいモモちゃん」(講談社)などがある。


ページの先頭へ戻る

キーワード検索