こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

うたえほん


商品名

うたえほん

出版社

グランまま社

画家

つちだ よしはる

出版年

1988

対象年齢

1歳〜

価格

1,500円

赤ちゃんから子どもまで、繰り返し歌ってあげたい童謡わらべ唄の定番26曲。
柔らかいほのぼのした絵と楽譜がついています。お母さん、お父さんの声で歌ってあげて下さい。

☆愛子さまご愛読の絵本です。

ゆりかごのうた/ おかあさん/ うさぎ/こもりうた/ ことりのうた/ ぞうさん/ あかいとりことり/ おはなしゆびさん/ どんぐりころころ/ ひらいたひらいた/ ちょうちょう/ かわいいかくれんぼ/ ヤギさんゆうびん/ ぶんぶんぶん/ いぬのおまわりさん/ しゃぼんだま/ かたつもり/ とんぼのめがね/ おすもうくまちゃん/ きしゃポッポ/ むすんでひらいて/ ゆき/ うれしいひなまつり/ こいのぼり/ たなばたさま/ むしのこえ

<作者紹介>
土田義晴(つちだよしはる)
1957年山形県鶴岡市に生まれる。中谷貞彦・千代子夫妻に師事し絵本の世界でさわやかな活動を続けている。作品に「はじめてのあいうえお」、「うたえほん」、「うたえほん?」、「ことばえほん」(グランママ社)、「きいろいばけつ」(あかね書房)などがある。


レビュー 一覧

osora さん

子守唄を歌うときなど、意外と歌詞やメロディーが思い出せずにいたので購入しました。
これは、簡単な楽譜がついているので、重宝します。
まだ歌えない月齢でも、歌っていると一緒に声をだして笑いますが、歌にも好みがあるようで、歌によって反応が違うのをみて、好きそうな歌を歌っています。
誰もが知っている歌ばかりで、長く使えそうな本です。

kaori-ayayuu さん

私も懐かしく子ども達と一緒に寝る前に歌い楽しんでいます。上の子が幼稚園で「とんぼのめがね」を歌っているそうですが、2番、3番もあることをこの本で知ったようです。もう覚えて歌っています。あと「おかあさん」もすぐ覚え、口ずさんでいます。歌も子ども達と一緒に楽しめますね。

MISS さん

童謡って不思議な魅力がありますよね。赤ちゃんのとき、ぐずって寝ないときなんかに歌ってあげると、私の顔を見ながら眠りについていくことが多かった気がします。そして、今はなんとか自分でメロディは歌えるようになったのですが、歌詞はめちゃくちゃで言葉がうまく言えないから、一人では最後まで歌えず、何度も何度も「もう一回〜」と言って一緒に歌わされました。その歌は「ことりのうた」でした。絵本もいいけど、歌ってすごいなと思いました。

関連おすすめ絵本&おもちゃ

ページの先頭へ戻る