こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

うたえほん2


商品名

うたえほん2

出版社

グランまま社

画家

つちだ よしはる

出版年

1989

対象年齢

1歳〜

価格

1,500円

赤ちゃんから子どもまで、繰り返し歌ってあげたい童謡わらべ唄の定番28曲。
柔らかいほのぼのした絵と楽譜がついています。お母さん、お父さんの声で歌ってあげて下さい。

☆愛子さまご愛読の絵本です。


うさぎとかめ/ きらきらぼし/ ドレミのうた/ もりのくまさん/ おつかいありさん/ めだかのがっこう/ あめふりくまのこ/ どじょっこふなっこ/ やまのおんがくか/ ハッピーバースデイ/ てをたたきましょう/ ずいずいずっころばし/ とおりゃんせ/ こんこんくしゃんのうた/ せっけんさん/ ぶらんこ/ ふしぎなポケット/ いちねんせいになったら/ せんろはつづくよどこまでも/ おなかのへるうた/サッちゃん/ かごめかごめ/たきび/ ゆうやけこやけ/ななつのこ/ おしょうがつ/ ジングルベル/ あかはなのトナカイ

<作者紹介>
土田義晴(つちだよしはる)
1957年山形県鶴岡市に生まれる。中谷貞彦・千代子夫妻に師事し絵本の世界でさわやかな活動を続けている。作品に「はじめてのあいうえお」、「うたえほん」、「うたえほん?」、「ことばえほん」(グランママ社)、「きいろいばけつ」(あかね書房)などがある。


レビュー 一覧

hikari さん

「うたえほん」同様こちらも懐かしい有名な唄がたくさん特集されていました。

「きらきらぼし」、「もりのくまさん」、「せんろはつづくよどこまでも」、
「おなかのへるうた」・・・私がピアノを弾いて歌うととても嬉しそうな顔
をする娘。私も、懐かしさのあまり楽しんでいます。娘はまだ唄を歌える
わけではないのですが、ごにょごにょ言いながらメロディをハミングするの
ですが、一人では歌えないので、何度も何度も一緒に歌わされます。

ページの先頭へ戻る

キーワード検索