こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載


商品名

出版社

福音館書店

著者

加古 里子

出版年

1969

対象年齢

5歳〜

価格

1,500円

厚生省中央児童福祉審議会推薦
NHK読書委員会推薦
全国学校図書館協議会選定
日本図書館協会選定

皆さんは、海を知っていますか? 青い海、広い海、深い海、光る海、静かな海、豊かな海、大きな海、恐ろしい海。
波打ちぎわの砂の中に住んでいる小さな虫や貝から始まり、陸に囲まれた内海の湾には、海藻やかきやほたて貝がよく育つこと、海に浮かぶプランクトンの役割・・・
砂浜や海に住んでいるもの、海の特徴を詳しく描きます。
身近でありながら、今なお、多くの謎を秘めている海。その海のすべてを描く図鑑。

<作者紹介>
加古里子(かこさとし)
1926年、福井県武生まれ。1948年東京大学応用化学科卒業。工学博士、技術士。川崎セツルメント児童部、日本子どもを守る会会員。
絵本に「かわ」、「ゆきのひ」、「たいふう」、「だるまちゃんとてんぐちゃん」、「だるまちゃんとかみなりちゃん」、「あなたのいえわたしのいえ」、「海」(以上福音館書店)、「かこさとしのおはなしのほん<全10巻>」(偕成社)、「かがくの本」、「あそびの本」(童心社)など多数の著者がある。

※その他の「加古里子」の作品は、HOMEの「著者名で検索」に「かこさとし」と入力し検索するとご覧になれます。


ページの先頭へ戻る