こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

うんちがぽとん


商品名

うんちがぽとん

出版社

アリス館

著者

アロナ・フランケル

翻訳者

さくま ゆみこ

出版年

1984

対象年齢

2歳〜

価格

800円

厚生省中央児童福祉審議会推薦図書
全国学校図書館協議会選定図書
日本図書館協会選定図書

まだまだ、まあくんはおむつにおしっことうんち。ある日、おばあさんがまあくに大きなプレゼントをくれました。
いったい、これはなんでしょう?帽子かな?ミルクつぼかな?かびんかな?それは、なんとおまるだったのです。さっそく、まあくんはおまるに座ります。「でたかな?まだまだ」、「おかしいな。おしっこもうんちも、ちっともでてこないぞ」・・・
まあくんが、おむつをやめて、おまるでうんちができるようになるまでのお話し。あかちゃんからもう一歩大きくなりたい子どもたちへ、ユーモアたっぷりの絵本です。


レビュー 一覧

ohirune_maimai さん

トイレトレーニング中に見つけて買いました。
赤ちゃんはオムツに、大きくなったらオマル→トイレに、ということがわかったのか、
何日か後にトイレでうんちできました。(なかなかできなかったのに)
1回できればこっちのもので、あっと言う間にオムツが取れました。
偶然かも知れませんが、絵本の力ってすごいなと思った本です。

Nontan さん

これから、トイレトレーニングを始めようと思っている方にピッタリの絵本だと思います。
絵本の中で「でたかな?まだまだ」と繰り返す言葉を覚えて、トイレで「でたかな?」と私が言うと、息子が「まだまだ」と言うようになり、遊び感覚でトイレトレーニングができ、
良かったと思っています。見事でたら、「おしっこ バイバーイ」、「うんち バイバーイ」と楽しみながら覚えさせることができました。

関連おすすめ絵本&おもちゃ

ページの先頭へ戻る