こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

おかあさんだ 改訂版


商品名

おかあさんだ 改訂版

出版社

偕成社

著者

まつい のりこ

出版年

1987

対象年齢

1歳〜

価格

600円

「えーん えーん」、ぞうのあかちゃんが泣いています。すると、おかあさんぞうが現われてぞうのあかちゃんはニッコリ笑顔。おかあさんも笑顔。たくさんの動物たちの笑顔が登場します。おかあさんがいない不安と見つかった喜びを描きます。

<作者紹介>
松井紀子(まついのりこ)
1934年和歌山県に生まれる。絵本・紙芝居作家。武蔵野美術大学卒業。「ころころぽーん」(1976年ボローニャ世界児童図書展エルバ賞)、「かずのほん」、「とけいのほん」(共に福音館書店)、「あかちゃんのほん」、「ちっちゃなちっちゃなおばけ」(共に偕成社)など、知識の世界をはじめとする独自の絵本を数多く出版。1991年から続けたベトナムの紙芝居創作・普及の支援活動に対しベトナム政府より「ベトナム文化功労賞」を受賞。

※その他の「まついのりこ」の作品は、HOMEの「著者名で検索」に「まついのりこ」と入力し検索するとご覧になれます。


レビュー 一覧

tmao さん

「えーん、えーん」と泣いてるぞうさんがいます。「おかさんだ」ぞうさんの
あかちゃんはニッコリ笑顔に戻っておかあさんと一緒にいます。ぶたさんも、ねずみさんも、かばさんも、キリンさんのあかちゃんも、みーんな「えーん、えーん」と泣いていて
も、おかあさんが来ればニッコリ笑顔に戻る。あかちゃんに安心と安らぎを与える絵本
ですね。

関連おすすめ絵本&おもちゃ

ページの先頭へ戻る