こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

おかあさんだいすき


商品名

おかあさんだいすき

出版社

岩波書店

著者

マージョリー・フラック

翻訳者

光吉 夏弥

出版年

1954

対象年齢

4歳〜

価格

640円

男の子のダニーは、おかあさんの誕生日に何をあげようか一生懸命考えます。お母さんにあげる物を見付けに出かけると、めんどり、がちょう、やぎ、ひつじ、めうしと次々に会ったので相談しますが、家にあるものばかり。最後にクマにいい事を教えてもらいます。ダニーは教えられた通り、お母さんに頬ずりをします。
小さい動物から順々に大きな動物が登場したり、繰り返しの構成が楽しい絵本。「おかあさんのたんじょうび」、「おかあさんのあんでくれたぼうし」の2編が入っています。幼い子どもと母親との愛情あふれるお話し。

<作者紹介>
マージョリー・フラック
1897年アメリカのニューヨークに生まれる。アート・スチューデント・リーグに学んで挿絵画家となり、1930年から絵本を作り始める。スコッチ・テリア種の小犬アンガスの連作5冊をはじめ、「おかあさんのたんじょう日」(「おかあさんだいすき」岩波書店)、「おたまじゃくしのチム」など含めて9冊。彼女は「100まんびきのねこ」(福音館書店)のワンダ・ガアグとともにアメリカの絵本の基礎を築いたといわれる絵本作家です。

*その他のマージョリー・フラックの作品は、HOMEの「著者名で検索」に「フラック」と入力し検索するとご覧になれます。


ページの先頭へ戻る