こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

おこんじょうるり


商品名

おこんじょうるり

出版社

理論社

著者

さねとう あきら

画家

井上 洋介

出版年

1977

対象年齢

4歳 5歳 6歳

価格

1,200円

全国学校図書館協議会選定

イタコのばばさまに助けられたきつねのおこんが、ばばさまに恩返しするお話し。
日本人の情緒をうたいこんだ「よい絵本」の選定の名作です。
浄瑠璃とは?江戸時代には、歌舞伎と肩を並べて人形浄瑠璃という人形芝居が流行りました。今でも、「文楽」という名で残っていますが、浄瑠璃ぶしに合わせて三人がかりで一つの人形を動かす、世界でも珍しい人形劇

<作者紹介>
さねとうあきら
1935年に東京に生まれる。早稲田大学文学部演劇科を経て、児童劇や教育文化映画のシナリオを書き、1972年児童文学の処女作「地べたっこさま」で日本児童文学者協会新人賞、野間児童文芸賞推奨作品賞、1979年「じゃんぼこっこの伝記」で小学館文学賞などを受賞。
<画家紹介>
井上洋介(いのうえようすけ)
1931年に東京に生まれる。第11回文芸春秋漫画賞、第4回東京イラストレーターズクラブ賞などを受賞。児童図書の挿絵に「くまの子ウーフ」、「かっぱのめだま」、「目をさませトラゴロウ」などがある。


関連おすすめ絵本&おもちゃ

ページの先頭へ戻る