こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

おでかけのまえに


商品名

おでかけのまえに

出版社

福音館書店

著者

筒井 頼子

画家

林 明子

出版年

1981

対象年齢

2歳〜

価格

900円

天気のいい朝です。あやちゃんがピクニックに行く日です。
おかあさんは、おべんとうづくりの真っ最中。おとうさんは、ひげを剃っています。あやちゃんは何かお手伝いをしようと考えますが、どれもこれもうまくいきません。
ピクニックへでかける前の小さな女の子の弾む心がほのぼのと描かれています。

<作者紹介>
筒井頼子(つついよりこ)
1945年東京に生まれる。埼玉県立浦和西高校卒業。現在は、3人の子どもを育てながら童話を書いている。絵本には「はじめてのおつかい」、「あさえとちいさいいもうと」(以上福音館書店)がある。
<画家紹介>
林 明子(はやしあきこ)
1945年、東京に生まれる。横浜国立大学教育学部美術家卒業。絵本作家として活躍中。
「きょうはなんのひ?」で、第2回絵本にっぽん賞受賞。「おふろだいすき」でサンケイ児童出版文化賞美術賞受賞。「はじめてのキャンプ」で、フランスの絵本賞 LE GRAND PRIX DES TREIZEを受賞。
絵本に「はじめてのおつかい」、「あさえとちいさいいもうと」、「おでかけのまえに」、「おいていかないで」、「はっぱのおうち」、「きょうはなんのひ?」、「もりのかくれんぼう」、「くつくつあるけのほん」(全4冊)、「びゅんびゅんごまがまわったら」、ぼくはあるいたまっすぐまっすぐ」、「ぼくのぱんわたしのぱん」、「かみひこうき」などがある。


レビュー 一覧

yuki さん

あやこちゃんの気持ちが娘にも伝わって、読み聞かせると隣でわくわくしています。
子供の目線で描かれていて、両親に怒られるような言葉がないのがとてもよいと思います。
林明子さんの絵はかわいくて、明るいのでどんな子も大好きだと思います。

panji さん

まったくーーーうちの子と同じなんですよね。
子供も、共通点を感じるのか、真剣に見ています。
最近は、この本ばっかりですよ。
相当気に入っていますね。

TOKO さん

忙しいときに限って、子どもってこんな感じですよね?!ピクニックに持って行くお弁当をぐちゃぐちゃに、口紅をいじってぐるぐる、お出かけ前に自分の洋服汚しちゃて・・・
ごくあたりまえの家庭を舞台に、幼い子どもののびのびした様子が描かれていてまさに
うちの子みたい!!と誰もが思ってしまう一冊です。

関連おすすめ絵本&おもちゃ

ページの先頭へ戻る