こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

おばあさんのすぷーん


商品名

おばあさんのすぷーん

出版社

福音館書店

著者

神沢 利子

画家

富山 妙子

出版年

1970

対象年齢

4歳〜

価格

900円

全国学校図書館協議会選定

山の中の小さな家で一人暮らしをしているおばあさん。いつも使ってはピカピカに磨いていたおばあさんの大事なスプーンが、ある朝、カラスに盗まれてしまいます。カラスはそれを隠し忘れ、冬のある日、3匹のネズミに見つけられ、ひょんなとこからおばあさんのもとにかえってくる愉快なお話し。
さわやかな色調の絵、口調のよい文章で描かれています。

<作者紹介>
神沢利子(かんざわとしこ)
1924年福岡県に生まれる。文化学院文学部卒業。作品「くまの子ウーフ」シリーズ(ポプラ社)、「あひるのバーバちゃん」、「はけたよはけたよ」(以上偕成社)、「ぽとんぽとんはなんのおと」、「おばあさんのすぷーん」(以上福音館書店)他、詩、創作に活躍中。
<画家紹介>
富山妙子(とみやまたえこ)
1921年に神戸で生まれる。少女時代を中国の東北部で過す。女子美術大学中退。著書に「けろけろころろ」(福音館書店)、「ギリシア神話」(のら書店)、「ものいうなべ」(岩波書店)などがある。


ページの先頭へ戻る