こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

おばけのてんぷら


商品名

おばけのてんぷら

出版社

ポプラ社

著者

せな けいこ

出版年

1976

対象年齢

3歳〜

価格

1,200円

全国学校図書館協議会選定

食べることが大好きなうさこが、山へ草つみに出かけると、こねこくんがお弁当を食べていました。
おかずのてんぷらを分けてもらったうさこは、てんぷらがあまりにおいしかったので、自分でつくることにします。
てんぷらをあげていると、その匂いに誘われた山のおばけがうさこの家に忍びこみ・・・

<作者紹介>
瀬名恵子(せなけいこ)
1932年東京に生まれる。武井武雄氏に師事。児童出版美術家連盟会員。
1970年「いやだいやだの絵本」(福音館書店)でサンケイ児童出版文化賞受賞。「めがねうさぎ」、「おばけのてんぷら」(ポプラ社)、「ひとつめのくに」、「くずかごおばけ」(童心社)など絵本多数。

※その他の「せなけいこ」の作品は、HOMEの「著者名で検索」に「せなけいこ」と入力し検索するとご覧になれます。


レビュー 一覧

yuki さん

おばけ?こわい?
と初めて読むときは心配していましたが、いざ本を開いてみると、美味しそうな野菜に、お弁当に、てんぷらに!
美しい切り絵で作られた世界におばけだけでなく、娘も誘われました。
絵に見入っていて、いつもなかなかページをめくらせてくれないくらいです。

ページの先頭へ戻る