こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

おやすみなさいコッコさん


商品名

おやすみなさいコッコさん

出版社

福音館書店

著者

片山 健

出版年

1988

対象年齢

2歳〜

価格

900円

全国学校図書館協議会選定

夜、たいていの幼児はまだまだ寝たくないものです。コッコさんもそうなのです。「ねむらないもん」とつづきます。そらのくもがねむっても、いけのみずがねむっても、いけのさかながねむってもとりがねむっても ふとんがねむっても・・・・
ページをめくる毎に夜の深さがどんどん伝わってきます。著者 片山 健さんは なんとも愛らしいコッコさんを描いています。

<作者紹介>
片山 健(かたやまけん)
1940年東京に生まれる。武蔵野美術学校商業デザイン科を卒業。絵本に「おやすみなさいコッコさん」、「コッコさんのともだち」、「コッコさんのおみせ」、「むぎばたけ」(以上福音館書店)、「どんどんどんどん」(文研出版刊)、「大きい川小さい川」(ぽるぷ出版)などがある。


レビュー 一覧

micky さん

大好きなコッコさんシリーズ。
眠りたくないと言う子ども、でも自然と眠くなっていく
様子を表現してあります。
この絵本を読んでいると自然と眠たくなりますよ。

panji さん

コッコちゃん、かわいい!!
息子のお気に入りの一冊です。
「コッコ コッコ」と言って持ってきます。
おやすみなさいの前に読んでやっています。

yamachan さん

ページをめくるごとに、気持ちが静かになり眠りに誘い込まれていく感じがします。
娘も最初は、「コッコさん眠くないの?」とか、読んでる途中に質問をしてきたり
していましたが、だんだん静かに黙って聞いているようになり、夜、寝る前の読み
聞かせにピッタリの絵本だと思いました。

ページの先頭へ戻る