こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

おやつがほーいどっさりほい


商品名

おやつがほーいどっさりほい

出版社

新日本出版

著者

梅田 俊作/佳子

出版年

1982

対象年齢

5歳〜

価格

1,200円

中央児童福祉審議会推薦
全国学校図書館協議会選定
日本図書館協会選定
日本子どもの本研究会選定

みえちゃんがバスケットいっぱいにおやつを入れて、ピクニックに出かけます。そのおやつが欲しくてついてきたキツネと一緒です。さあ、出発!「ピクニックは おなかが ペコペコになるところまでよ」と言うみえちゃんに、ひたすらお腹が空いてるのを我慢してついて行くキツネがおやつの時間に待っていたものとは・・・
みえちゃんとキツネの交流が優しい絵と共に、ほのぼの描かれています。

<作者紹介>
梅田俊作(うめだしゅんさく)
1942年京都府に生まれる。自作の絵本に「とらねことじいちゃん」(ポプラ社)、「がまんだがまんだうんちっち」、「とんでけとんでけおおいたい!」(岩崎書店)、「おやつがほーい・どっさりほい」(新日本出版社)絵をうけもった作品に「えすがたあねさま」、「ねずみのすもう」、「さるじぞうほいほい」(以上ポプラ社)などがある。
梅田佳子(うめだよしこ)
1947年福島県に生まれる。三児の母。俊作氏と共著の作品に「とんでけとんでけおおいたい!」、「がまんだがまんだうんちっち」(岩崎書店)がる。


ページの先頭へ戻る