こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

かあさんのいす


商品名

かあさんのいす

出版社

あかね書房

著者

ベラ・B・ウィリアムズ

翻訳者

佐野 洋子

出版年

1984

対象年齢

読んであげるなら5歳〜 自分で読むなら小学校低学年〜

価格

1,400円

教科書に掲載されているお話

「すごくふわふわで、すごくきれいで、すごく大きないすを買うのです。それは、バラのもようがついたビロードが、かぶっていなくてはいけません。世界中でいちばん、すてきないすを買うのです。」と、小銭がビンいっぱいになるのを楽しみに待っている女の子。
火事で家や家具を失って、働くおかあさんのために、すてきなイスをプレゼントするまでの女の子の母親を思う気持ちを描いています。家は火事になり、灰と燃えかすだけが残りましたが、周囲の温かい人々に助けられ、ストーリーは明るく展開し、思いやりに溢れています。親子、家族の本当に大切なものを教えてくれる絵本です。

<作者紹介>
ベラ・B.ウィリアムズ
カリフォルニア州に生まれる。ブラックマウンテンカレッジでグラフィックアートを学ぶ。画家、教師、コック、三人の子どもたちの母親として多忙な日々を送る。他に「わたしの誕生日」などの作品がある。
<翻訳者紹介>
佐野洋子(さのようこ)
1938年北京に生まれる。武蔵野美術大学デザイン科卒業。1967年〜68年にかけて、ベルリン造形大学においてリトグラフを学ぶ。主な作品に「だってだってのおばあさん」(フレーベル館)、サンケイ児童出版文化賞推薦賞「おじさんのかさ」(講談社)、講談社出版文化賞絵本部門賞「わたしのぼうし」(ポプラ社)などがある。


関連おすすめ絵本&おもちゃ

ページの先頭へ戻る