こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

かえりみち


商品名

かえりみち

出版社

童心社

著者

あまん きみこ

画家

西巻 茅子

出版年

1979

対象年齢

3歳〜

価格

1,000円

野原の真ん中で迷子になってしまった女の子が泣いていると、子ぎつねがやって来て、一緒に女の子の家を探してくれます。
無事、女の子は家に帰ることができますが、その帰り道に、今度は子ぎつねが迷子になってしまい泣いていると・・・
動物たちと心を通わせる不思議で楽しいメルヘンです。

<作者紹介>
あまんきみこ
1931年旧満州に生まれる。「車のいろは空のいろ」(ポプラ社)で、第1回児童文学者協会新人賞受賞。「ちいちゃんのかげおくり」(あかね書房・小学館文学賞受賞)、「ひつじぐものむこうに」(文研出版・サンケイ児童出版文化賞受賞)、絵本に「かえりみち」(童心社)、「ちびっこちびおに」(偕成社)、「ぽんぽん山の月」(文研出版)などがある。
<画家紹介>
西巻茅子(にしまきかやこ)
1939年東京に生まれる。画家・絵本作家。東京芸術大学美術学部工芸科卒業。
絵本に「ボタンのくに」、「わたしのワンピース」(こぐま社)、「ちいさなきいろいかさ」、「みずいろのながぐつ」など多数。日本児童出版美術家連盟会員。


関連おすすめ絵本&おもちゃ

ページの先頭へ戻る