こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

かさ さしてあげるね


商品名

かさ さしてあげるね

出版社

福音館書店

著者

はせがわ せつこ

画家

にしまき かやこ

出版年

1998

対象年齢

1歳〜

価格

800円

雨音が「ピッチャンパッチャン」、「ピロリンポロリン」、「ピピ ポポ」と詩のような文章がなんと心地よいことでしょう。男の子の「かさ さしてあげるね」ということばが、なんとも優しく心に響きます。それぞれの動物ごとに変化する雨音が耳に響き、男の子と動物の交流がほのぼのと伝わってきます。

<作者紹介>
長谷川摂子(はせがわせつこ)
1944年島根県に生まれる。東京大学大学院哲学科を中退後、公立保育園で保育士として6年間勤務した。現在、「赤門こども文庫」、「おはなしくらぶ」主宰。絵本に「きょだいなきょだいな」「かささしてあげるね」、「めっきらもっきらどおんどん」(以上福音館書店)、著書に「ぼうしころころ」、「あかくんとまっかちゃん」(以上福音館書店)がある。
<画家紹介>
西巻茅子(にしまきかやこ)
1939年東京に生まれる。画家・絵本作家。東京芸術大学美術学部工芸科卒業。
絵本に「ボタンのくに」、「わたしのワンピース」(こぐま社)、「ちいさなきいろいかさ」、「みずいろのながぐつ」など多数。日本児童出版美術家連盟会員。


レビュー 一覧

juri さん

うちの子は傘が大好きです。
傘を持ってまだ上手に歩けないのですが、でも傘が大好きです。
そのせいか、この絵本に大変な興味を示します。
指差して「かさ かさ」と喜びます。
何ともかわいらしい文章と、絵がつづきます。
わたしもこの絵本が大好きです。

関連おすすめ絵本&おもちゃ

ページの先頭へ戻る