こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

ぎったん ばっこん


商品名

ぎったん ばっこん

出版社

文化出版局

著者

なかえ よしを

画家

上野 紀子

出版年

1977

対象年齢

0歳〜

価格

600円

シーソーにとりさんが飛んできてとまりました。「ぎー」。
そこにねずみくんが来て乗りました「ばーこ」。どんどん仲間の動物たちが増えてきて「ぎったん ばっこん」、楽しいシーソー遊びがはじまります。

<作者紹介
中江嘉男(なかえよしを)
1940年兵庫県神戸市に生まれる。日本大学芸術学部美術家卒業。1973年、国際青年美術家展外務大臣賞受賞。主な作品に「ねずみくんのチョッキ」(ポプラ社、講談社出版文化賞)、「ねこのジョン」、「おくちはどーこ」、「おつむてんてん」(金の星社)、「ぎったんばっこん」、「くるりんこん」(文化出版局)など多数。
<画家紹介>
上野紀子(うえののりこ)
1940年埼玉県に生まれる。日本大学芸術学部美術家卒業。1973年「ぞうのボタン」を米国ハーバー&ロー社より出版。夫、なかえよしをとコンビを組んだ個性豊かな絵本が多数ある。「ねずみくんのチョッキ」など。

※その他の「なかえよしを」の作品は、HOMEの「著者名で検索」に「なかえよしを」と入力し検索するとご覧になれます。


レビュー 一覧

hama さん

次々動物たちがやって来てシーソーを楽しんでいる姿がとても可愛い絵本。
表紙と同じ色合いがずっと続きますが、鳥にねずみ、うさぎ、犬、ライオン、
ぶた、かば、ぞうの動物たちが引き立っているし、シンプルでわかりやすい
ので、あかちゃんにピッタリの絵本です。

ページの先頭へ戻る