こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

きょうりゅうたち


商品名

きょうりゅうたち

出版社

文化出版局

著者

ペギー・パリッシュ

画家

アーノルド・ローベル

翻訳者

杉浦 宏 

出版年

1976

対象年齢

読んであげるなら4歳〜 自分で読むなら小学校低学年〜

価格

854円

今から2億年以上も昔、この地球の上にはたくさんの恐竜たちが住んでいました。この頃、地球は暖かく、とても住みよいところでした。恐竜たちを襲ってくる敵もいませんし、大好きな植物もたくさんありました・・・
ステゴザウルス、ディプロドクス、アンキロザウルス、ブロントザウルス、コンプソザウルス、テラトザウルス、アナトザウルス、オルニトミムス、ブラキオザウルス、ペンタセラトプス、ティラノザウルス。
11種類の恐竜たちの特徴を、恐竜の時代の背景と共に詳しく解説します。

<画家紹介>
Arnold Lobel(アーノルド・ローベル)
1933年カリフォルニアのロサンゼルスに生まれる。高校卒業後、ブルックリンの「プラット・インスティテュート」に入学。本のイラストレーションのおもしろさを知る。1955年同窓生のアニタと結婚。お互いに影響を与えながら、それぞれの絵本を作り続けていたが、1985年には、ローベルが文、アニタが絵を担当した「The Rose in My Garden」が出版された。1973年「ふたりはいっしょ」でニューベリー賞、1981年「どうぶつものがたり」でコルデコット賞受賞。


ページの先頭へ戻る