こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

くまさんくまさんなにみてるの?


商品名

くまさんくまさんなにみてるの?

出版社

偕成社

著者

ビル・マーチン

画家

エリック・カール

翻訳者

偕成社編集部

出版年

1984

対象年齢

4歳〜

価格

1,000円

全国学校図書館協議会選定
日本図書館協会選定
中央児童福祉審議会推薦
日本子どもの本研究会選定

「くまさん くまさん ちゃいろのくまさんなにみているの?」、「あかいといりをみているの」、「とりさん とりさん あかいとりさん・・・」と、動物や鳥や人が次に次に登場します。ティッシュペーパーに水彩で色づけした手づくりの色紙を、切ったりちぎったりして貼るこの画家独得の手法で絵がれた動物は、見開きいっぱいの大きなものです。自然な色と奇想天外の色の場面が交互に組まれ、読者の心を見事にとらえます。
「なにみているの?」と子どもたちに問いかけ、期待してページを開くと色鮮やか美しい貼り絵の動物たちに、「はっ」と息をのみ子どもたちは喜ぶことでしょう。
絵本の中でたくさんの会話が起こり、みんなで一緒に楽しめる絵本です。

<作者紹介>
ビル・マーチン
カンザス州立教員養成大学、ノースウェスタン大学哲学科卒業。アメリカの教育界で活躍。主に、幼児・児童の読書指導をする教員の教育に尽力。ジャーナリズム論、演劇論の講師もつとめる。著書に「ことばのひびき」がある。
<画家紹介>
エリック・カール
1929年アメリカのニューヨーク州に生まれ、西ドイツで育つ。
シュツットガルト造形美術大学卒業。
1968年に絵本「1、2、3どうぶつえんへ」(ボローニャグラフィック大賞)を発表、以来、絵本作家として活躍。世界的な人気絵本「はらぺこあおむし」、「たんじょうびのふしぎなてがみ」、「パパ、お月さまとって!」などの傑作を生む。


ページの先頭へ戻る