こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

くまの子ウーフのかいすいよく


商品名

くまの子ウーフのかいすいよく

出版社

ポプラ社

著者

神沢 利子

画家

井上 洋介

出版年

1982

対象年齢

3歳〜

価格

1,000円

ウーフはツネタとミミちゃんとコンと一緒に、海へ出かけました。「小さな波は、ちゃっぷーん、大きな波は、ど、ど、ど、ど、どっぷーん」。
ウーフは、うきわに乗ってぷかぷか、「らくちん らくちん」。ところが、ポリ袋かと思って触ったらクラゲに刺されてしまい、向こうでツネタとコンがスイカのボールで遊んでいたら、それがウーフの頭にぶつかったりとハプニングが続出。ついには、大波がきてミミちゃんをさらっていき、ウーフが慌てて助けにいきますが・・・
ハラハラ、ドキドキな出来事もありますが、海での楽しい一日を描きます。


<作者紹介>
神沢利子(かんざわとしこ)
1924年福岡県に生まれる。文化学院文学部卒業。作品「くまの子ウーフ」シリーズ(ポプラ社)、「あひるのバーバちゃん」、「はけたよはけたよ」(以上偕成社)、「ぽとんぽとんはなんのおと」、「おばあさんのすぷーん」(以上福音館書店)他、詩、創作に活躍中。
<画家紹介>
井上洋介(いのうえようすけ)
1931年東京に生まれる。武蔵野美術大学西洋画科卒業。1965年、文春漫画賞受賞。作品に「くまの子ウーフ」シリーズ、「びっくりおもちゃばこ」、「ねずみのしっぱい」(小学館絵画賞)など、絵本、挿絵に活躍中。


ページの先頭へ戻る