こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

くもさんおへんじどうしたの


商品名

くもさんおへんじどうしたの

出版社

偕成社

著者

エリック・カール

翻訳者

もり ひさし

出版年

1986

対象年齢

4歳〜

価格

2,400円

朝早く、1ぴきのくもがおしりから絹のような糸を出して巣を作りはじめました。そこへ、馬や牛、羊、やぎ、ぶた・・・と次々仲間の動物たちが遊ぼうと誘ってきますが、くもは返事をしません。巣を作るのが忙しかったのです。
お話しは単純ですが、ページをめくるごとにくもの巣が少しずつ出来上がっていく様子が見れます。美しい色彩、動物たちのリズミカルな会話、触って楽しめるくもの巣。子どもたちの視覚、聴覚、触覚を豊かに育む絵本です。

<作者紹介>
エリック・カール
1929年アメリカのニューヨーク州に生まれ、西ドイツで育つ。
シュツットガルト造形美術大学卒業。
1968年に絵本「1、2、3どうぶつえんへ」(ボローニャグラフィック大賞)を発表、以来、絵本作家として活躍。世界的な人気絵本「はらぺこあおむし」、「たんじょうびのふしぎなてがみ」、「パパ、お月さまとって!」などの傑作を生む。
<翻訳者紹介>
森 比左志(もりひさし)
神奈川県に生まれる。絵本作家、絵本研究家。
創作絵本に「ちいさなきいろいかさ」、「みずいろのながぐつ」、「くまさぶろう」など。絵本の翻訳にエリック・カール「はらぺこあおむし」、ガブリエル・バンサン「くまのアーネストおじさん」シリーズなど多数。日本児童文学者協会名誉会員。

※その他の「エリック・カール」の作品は、HOMEの「著者名で検索」に「エリック」と入力し検索するとご覧になれます。


関連おすすめ絵本&おもちゃ

ページの先頭へ戻る