こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

賢者のおくりもの


商品名

賢者のおくりもの

出版社

冨山房

著者

オー・ヘンリー

画家

リスベート・ツヴェルガー

翻訳者

矢川 澄子

出版年

1983

対象年齢

6歳〜

価格

1,500円

重版未定

全国学校図書館協議会選定
日本図書館協会選定

貧しい夫婦デラとジムが、それぞれのクリスマスプレゼントを買うために、自分の一番大切なものを手放します。デラは長い自慢の髪を、ジムはお気に入りの時計を売ってしまいます。しかし、ジムがデラに買ったプレゼントはくしで、デラが買ったものは時計を下げる鎖でした。
オー・ヘンリーさんの名作を新進画家の美しい絵で描きます。

<画家紹介>
Lisbeth Zwerger(リスベス・ツヴェルガー)
1954年オーストリアのウィーンに生まれる。芸術工芸大学で学ぶ。1977年に「ふしぎな子」(E.T.A ホフマン作)を出版。以後、1年に1作、多くても2作というゆっくりとしたペースで創作。彼女の絵本は20ケ国で翻訳出版されている。いずれも高い評価を受け、受賞多数。
<翻訳者紹介>
矢川澄子(やがわすみこ)
東京に生まれる。東京大学文学部美学美術史学科中退。主な著書には、詩集「ことばの国のアリス」(現代思潮社)、訳書に「ハイジ」(福音館書店)、絵本「ぞうのババール」(評論社)、「おばけリンゴ」(福音館書店)「わにくん」(偕成社)などがある。


ページの先頭へ戻る