こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

こぎつねキッコ


商品名

こぎつねキッコ

出版社

童心社

著者

松野 正子

画家

梶山 俊夫

出版年

1985

対象年齢

4歳〜

価格

1,200円

やまの幼稚園の裏山に、こぎつねキッコがおかあさんと住んでいました。
キッコは、幼稚園を覗くのが好きで、みんなが折り紙をすると、キッコは葉っぱを折ってまねをして遊びました。ある朝、「さあ、明日から夏休み」という先生の声が聞こえて、キッコは・・・

<作者紹介>
松野正子(まつのまさこ)
1935年愛媛県に生まれる。早稲田大学国文科卒業後、コロンビア大学大学院で児童図書および児童図書館について学ぶ。「森のうそくいどり」(大日本図書)などの作品に対して、1987年度路傍の石幼少年文学賞とサンケイ児童出版文化賞大賞を受賞。絵本に「こぎつねコンとこだぬきポン」、「こぎつねキッコ」(以上童心社)、「かさ」、「もうおきるかな?」(以上福音館書店)などがある。
<画家紹介>
梶山俊夫(かじやまとしお)
1935年東京に生まれる。1962年シェル美術賞を受賞したのを始め、世界絵本原画展(BIB)金のりんご賞、講談社出版文化賞、小学館絵画賞など多くの賞を受賞。主な絵本の作品に「だごだごころころ」、「さんまいのおふだ」(以上福音館書店)、「こぎつねキッコ」(童心社)、「島ひきおに」(偕成社)などがある。


ページの先頭へ戻る