こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

こぐまちゃんおやすみ


商品名

こぐまちゃんおやすみ

出版社

こぐま社

著者

わかやま けん

出版年

1973

対象年齢

1歳 2歳 3歳

価格

800円

パジャマに着替え、歯をみがき、トイレに行って寝る準備をするこぐまちゃん。おとうさんと相撲をとったり、おかあさんに絵本を読んでもらったり、幼い子どもが両親に甘え、安心して眠りにつきたいという気持ちが描かれています。

<作者紹介>
若山 憲(わかやまけん)
1930年岐阜市に生まれる。
グラフィックデザインの世界から童画界に入り、詩的な画風で独特な世界をつくりあげる。1968年、「きつねやまのよめいり」で第16回サンケイ児童出版文化賞・NHKの推薦図書に選ばれる。国際絵本原画展でリトグラフによる淡い色調が話題になりました。はっきりとした形と明快な色彩で幼児の生活を描いた”こぐまちゃんえほん”(全12冊・別冊3冊)は、はじめて絵本に出会う幼い子どもたちに人気があります。

その他の「わかやまけん」の作品は、HOMEの「著者名で検索」に「わかやまけん」と入力し検索するとご覧になれます。


レビュー 一覧

kanon さん

私が小さい頃には読んだことない「こぐまちゃんシリーズ」。

娘はこぐまちゃんが大好きなので、寝る前の最後1冊が必ずこの絵本が登場します。

こぐまちゃんは8時にテレビを消して寝るしたくを始めるので、ちょうどいい!!!

娘にも、こぐまちゃんと同じスケジュールでパジャマに着替えさせ、ハミガキをさせ、

寝る準備をさせます。寝る前にママに絵本を読んでもらうところも全部同じなので、

我が家ではこぐまちゃんが娘のしつけ係です!(^^)!

ページの先頭へ戻る