こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

こぐまちゃんとどうぶつえん


商品名

こぐまちゃんとどうぶつえん

出版社

こぐま社

著者

わかやま けん

出版年

1970

対象年齢

1歳〜

価格

800円

こぐまちゃんは、おとうさんとおかあさん、仲良しのしろくまちゃんと一緒に動物園に行きます。そこで、キリンが水を飲む姿や、鼻でリンゴを食べるゾウ、昼間は寝ているふくろうなどを見ます。「かばが うんち ぴっぴっぴっ しっぽを ふりまわしている」、「ぺんぎんさんは おさかなのごはん うえを むいて のみこんでいる」・・・など、動物たちのそれぞれの行動を、子どもの視点からとらえ、こぐまちゃんが動物園を楽しんでいる様子を描きます。
特徴的でユーモラスな動物の動きを興味深くとらえています。

<作者紹介>
若山 憲(わかやまけん)
1930年岐阜市に生まれる。
グラフィックデザインの世界から童画界に入り、詩的な画風で独特な世界をつくりあげる。1968年、「きつねやまのよめいり」で第16回サンケイ児童出版文化賞・NHKの推薦図書に選ばれる。国際絵本原画展でリトグラフによる淡い色調が話題になりました。はっきりとした形と明快な色彩で幼児の生活を描いた”こぐまちゃんえほん”(全12冊・別冊3冊)は、はじめて絵本に出会う幼い子どもたちに人気があります。

その他の「わかやまけん」の作品は、HOMEの「著者名で検索」に「わかやまけん」と入力し検索するとご覧になれます。


レビュー 一覧

myumyu さん

こぐまちゃんが動物園に行って、動物を観察する様子が書かれています。
親しみやすい絵で、本格的な動物の生活する様子を描いていると思います。
「かばがうんち ぴっぴっぴっ しっぽをふりまわしてる」など、へぇー
と思うこともあり、なかなかおもしろい絵本ですよ。

ページの先頭へ戻る