絵本の選び方・絵本の大切さ・絵本の読み聞かせの仕方など情報満載

絵本の専門店こそだてナビゲーション
ジルケ人形 ドリオ アングーラ
リグノ シロフォン付き玉の塔 N車付きポストボックス
絵本表紙の列画像
絵本選びに困っていませんか?ここなら安心!!その理由は・・・

HOME 絵本選び
のポイント
これなら安心
おすすめ絵本
毎月お届け
ブッククラブ
おもちゃ選び
のポイント
これなら安心
木のおもちゃ
年代別
リスト
図書館
ランキング
お支払方法
送料

            

こぐまちゃんとぼーる


商品名 こぐまちゃんとぼーる
出版社 こぐま社
著者 わかやま けん
出版年 1970
対象年齢 1歳 2歳 3歳
価格 864円
会員登録されるとお得です。
会員の方はトップページからログインしてください

カゴの中身を見る

この、こぐまちゃんシリーズは、わかやまけんさんの代表作です。
幼児はボールが大好きです。 ころがるボール、はずむボール。幼児がボールを好きな理由はボール遊びで 手を使い 足を使いからだを使うからではないでしょうか?主人公のこぐまちゃんは、まるで読み手の幼児のように動いてくれます。でも、話の途中で小さな事件がおこります。「ないよ ないよ」「あった あった」と困ったり 喜んだり・・・読者もきっと一緒に声援することでしょう。

<作者紹介>
若山 憲(わかやまけん)
1930年岐阜市に生まれる。
グラフィックデザインの世界から童画界に入り、詩的な画風で独特な世界をつくりあげる。1968年、「きつねやまのよめいり」で第16回サンケイ児童出版文化賞・NHKの推薦図書に選ばれる。国際絵本原画展でリトグラフによる淡い色調が話題になりました。はっきりとした形と明快な色彩で幼児の生活を描いた”こぐまちゃんえほん”(全12冊・別冊3冊)は、はじめて絵本に出会う幼い子どもたちに人気があります。

その他の「わかやまけん」の作品は、HOMEの「著者名で検索」に「わかやまけん」と入力し検索するとご覧になれます。







関連おすすめ絵本&おもちゃ

詳細はこちら
こぐまちゃんとどうぶつえん
著者:わかやま けん
864
詳細はこちら
なにをたべてきたの?
著者:岸田 衿子
1,404
詳細はこちら
こぐまちゃんおやすみ
著者:わかやま けん
864
詳細はこちら
サンタさんからきたてがみ
著者:たんの ゆきこ
972
詳細はこちら
おやすみ
著者:なかがわ りえこ
820
詳細はこちら
おでかけのまえに
著者:筒井 頼子
972
詳細はこちら
リグノつみ木
NAEF/ネフ(スイス)
30,240
詳細はこちら
ベアーハッグ
EDUCO/エデュコ(スイス(中国))
5,184
詳細はこちら
汽車セット・つり橋
MICKI/ミッキー(スウェーデン)
20,520
詳細はこちら
コートラック ちいさな仲間
HELLER/ヘラー(ドイツ)
4,320
詳細はこちら
身長計 ピエロ
HELLER/ヘラー(ドイツ)
4,536
詳細はこちら
人形マフィン 中
GOETZ/ゴッツェ(ドイツ)
8,640


会員登録済の方は、トップページからログインしてコメントを書こう!


レビュー 一覧

myumyu さん
うちの子の大好きなこぐまちゃんシリーズです。ボールを転がしたり、蹴ったり、
こぐまちゃんのボール遊びも好奇心の向くままで、とっても楽しそう。
うちの子は「ころころころ」とか「ぽん」などのボールを投げたり、転がしたり
する音も気に入っているようです。「ここにもない ここにもない」とこぐまちゃん
が必死にボールを探す場面も、心配そうにしています。