こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

ここよここよ


商品名

ここよここよ

出版社

福音館書店

著者

かんざわ としこ

画家

やぶうち まさゆき

出版年

2003

対象年齢

0歳〜

価格

800円

カンガルーもニワトリもラッコもペンギンも、あかちゃんはみんなおかあさんと一緒。だっこしてもらったり、おんぶしてもらったり。「どこにいるの?」、「ここよここよ」とおしえてくれます。

<作者紹介>
神沢利子(かんざわとしこ)
1924年福岡県に生まれる。文化学院文学部卒業。作品「くまの子ウーフ」シリーズ(ポプラ社)、「あひるのバーバちゃん」、「はけたよはけたよ」(以上偕成社)、「ぽとんぽとんはなんのおと」、「おばあさんのすぷーん」(以上福音館書店)他、詩、創作に活躍中。
<画家紹介>
藪内正幸(やぶうちまさゆき)
1940年大阪に生まれる。大阪府立夕陽丘高校卒業後上京し、出版社に勤務する。後にフリーで新聞、雑誌、図鑑、百科事典などに動物の絵を描いて活躍した。1973年度朝日広告賞第2部グランプリ受賞。主な著者には「どうぶつのおやこ」、「どうぶつのこどもたち」、「どうぶつのおかあさん」、「なにのこどもかな」、「どうやってねるのかな」、「しっぽのはたらき」(以上福音館書店)などがある。


レビュー 一覧

yyoki さん

赤ちゃん向けに最適の動物絵本だと思います。動物も、大切な子どもたちは、親が大切そうに背中におぶったり、抱っこしたりする姿にほのぼのします。
うちの子も、ページをめくるごとに「ここ、ここ」と指をさして楽しんでいます。

ページの先頭へ戻る