こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

こんちゅう


商品名

こんちゅう

出版社

福音館書店

著者

矢島 稔 しどう

画家

三芳 悌吉 

出版年

1980

対象年齢

3歳〜

価格

900円

全国学校図書館協議会選定
日本図書館協会選定

庭にはどんな虫がいるのかな?くろあげは、みつばち、まいまいが、もんちろちょう・・・
「はち・かのなかま」や「あかりにあつまるむし」、「ののはなのむし」、「ちょう・がのなかま」、「くさはらのむし」、「ばった・かまきりのなかま」・・・と種類別に紹介された、たくさんの虫たちが登場します。
子どもたちに親しまれている虫184種を、美しい的確な絵で環境別に紹介し、それぞれの虫の特長も最終ページに解説されている、子どもがはじめて出会う図鑑絵本。

<著者紹介>
矢島 稔(やじまみのる)
1930年に東京に生まれる。1957年東京学芸大学生物学科を卒業し、すぐに豊島園昆虫園に勤める。1961年から多摩動物公園に勤め、現在、財団法人東京動物園協会理事。主な著書に「昆虫ってなんだろう」(小峰書店)、「昆虫の生きる世界」(文化出版局)、「昆虫生態図鑑」(朝日ソノラマ)などがある。
<画家紹介>
三芳悌吉(みよしていきち)
1910年に東京に生まれる。太平洋洋画研究所修了。1946年行動美術協会第1回会員となる。雑誌、書籍の挿絵の仕事も多く、1954年第2回小学館児童文化賞を受賞。生物に関して造詣がふかく、絵本に「もりのむしとのはらのむし」、「ひきがえる」、「みずのなかのちいさなせかい」、「おおさんしょううお」(以上福音館書店)などがある。


ページの先頭へ戻る