こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

サザンちゃんのおともだち


商品名

サザンちゃんのおともだち

出版社

偕成社

著者

かこ さとし

出版年

1973

対象年齢

4歳〜

価格

1,000円

大きな林のはじっこに住んでるサザンちゃんは、毎日、学校の帰り道の林の中で、動物たちに今日習った勉強を教えていました。
明日は、日曜日で学校がお休みです。がっかりする動物たちを見て、サザンちゃんは明日のお祭りのおどりくらべにみんなで行こうと言います。そして、あれこれみんなで用意をはじめます。お祭りの日の村の広場では、朝からにぎやかなおどりくらべが開かれました。みんな、1等賞をもらおうと頑張っています。そして、サザンちゃんたちの番になると・・・
サザンちゃんを慕う動物たちとの交流がどんどん深まっていく様子を描いています。

<作者紹介>
加古里子(かこさとし)
1926年、福井県武生まれ。1948年東京大学応用化学科卒業。工学博士、技術士。川崎セツルメント児童部、日本子どもを守る会会員。
絵本に「かわ」、「ゆきのひ」、「たいふう」、「だるまちゃんとてんぐちゃん」、「だるまちゃんとかみなりちゃん」、「あなたのいえわたしのいえ」、「海」(以上福音館書店)、「かこさとしのおはなしのほん<全10巻>」(偕成社)、「かがくの本」、「あそびの本」(童心社)など多数の著者がある。

※その他の「加古里子」の作品は、HOMEの「著者名で検索」に「かこさとし」と入力し検索するとご覧になれます。


ページの先頭へ戻る