こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

サリーのこけももつみ


商品名

サリーのこけももつみ

出版社

岩波書店

著者

ロバート・マックロスキー

翻訳者

石井 桃子

出版年

1986

対象年齢

5歳〜

価格

1,700円

こけももつみに行った小さい女の子サリーは、こけもも山でいつしかおかあさんとはぐれてしまいます。一方、くまの親子も冬を控えこけももを食べに来ていました。そのおかあさん熊の後をついて行ってしまうサリー。ちょうどその頃、小ぐまはサリーのおかあさんの後をついて行き・・・ 
人間でも、動物でも、どこの親でも親は同じことを考え、そして子どものことならなんでもわかる。そんな母の愛情を感じる絵本です。アメリカの生んだ代表的絵本作家マックロスキーの数ある作品のうち、幼い子どもの間で親しまれている作品。

<作者紹介>
ロバート・マックロスキー
1914年9月15日、アメリカ・オハイオ州ミルトン生まれ。
ニューヨークのナショナルアカデミーで絵画と商業デザインを学ぶ。
1941年「かもさんおとおり」を出版、翌年コールデコット賞を受賞。1957年「すばらしいとき」で再びコールデコット賞を受賞。
その他の作品、「サリーのこけももつみ」、「海べのあさ」。


関連おすすめ絵本&おもちゃ

ページの先頭へ戻る