こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

サンタクロースとれいちゃん


商品名

サンタクロースとれいちゃん

出版社

福音館書店

著者

林 明子

出版年

1987

対象年齢

3歳〜

価格

550円

クリスマスの夜、サンタクロースを待ちきれなくなったれいちゃんが、サンタを探しに外に出て行きます。
森から歩いてくるサンタに会えたれいちゃん。
でも、サンタはれいちゃんに気が付きません・・・
子どもにとって、待ちに待ったクリスマス。待ちきれないれいちゃんの心情とサンタとの交流が夢いっぱいに描かれます。

サイズ 縦11?×横12?

<作者紹介>
林 明子(はやしあきこ)
1945年、東京に生まれる。横浜国立大学教育学部美術家卒業。絵本作家として活躍中。
「きょうはなんのひ?」で、第2回絵本にっぽん賞受賞。「おふろだいすき」でサンケイ児童出版文化賞美術賞受賞。「はじめてのキャンプ」で、フランスの絵本賞 LE GRAND PRIX DES TREIZEを受賞。
絵本に「はじめてのおつかい」、「あさえとちいさいいもうと」、「おでかけのまえに」、「おいていかないで」、「はっぱのおうち」、「きょうはなんのひ?」、「もりのかくれんぼう」、「くつくつあるけのほん」(全4冊)、「びゅんびゅんごまがまわったら」、ぼくはあるいたまっすぐまっすぐ」、「ぼくのぱんわたしのぱん」、「かみひこうき」などがある。

※その他の「林明子」の作品は、HOMEの「著者名で検索」に「はやしあきこ」と入力し検索するとご覧になれます。


ページの先頭へ戻る