絵本の選び方・絵本の大切さ・絵本の読み聞かせの仕方など情報満載

絵本の専門店こそだてナビゲーション
ジルケ人形 ドリオ アングーラ
リグノ シロフォン付き玉の塔 N車付きポストボックス
絵本表紙の列画像
絵本選びに困っていませんか?ここなら安心!!その理由は・・・

HOME 絵本選び
のポイント
これなら安心
おすすめ絵本
毎月お届け
ブッククラブ
おもちゃ選び
のポイント
これなら安心
木のおもちゃ
年代別
リスト
図書館
ランキング
お支払方法
送料

            

島ひきおに


商品名 島ひきおに
出版社 偕成社
著者 山下 明生
画家 梶山 俊夫
出版年 1973
対象年齢 5歳〜
価格 1,512円
会員登録されるとお得です。
会員の方はトップページからログインしてください

カゴの中身を見る

サンケイ児童出版文化賞推薦

昔、広い海の真ん中に、ちょこんと小さな島があって、一人ぼっちで鬼が住んでいました。一人で寂しい鬼は、「おーい、こっちきてあそんでいけ!」と、船を見ると呼んでいましたが、鬼の島によりつく人は誰もいません。ある嵐の晩、鬼の光る眼を家の明かりと見間違えて、漁船が助けを求めて鬼の島へやってきました。喜んだ鬼は、にかっと牙をむき出して漁師に笑いかけ、怯えた漁師たちに、人間と暮らしたいがどうしたらよいかとたずねます。「あなたの島を ひっぱってきんさったら、いっしょにくらせるでございましょう」と漁師に言われた鬼は、住み家の島を引っ張って村にやって来ます。
ところが、村人たちは怖がって誰も遊んでくれません。仕方なく他の村に島を引っ張って行くのですが・・・

<作者紹介>
山下明生(やましたはるお)
1937年東京に生まれる。幼少年期を瀬戸内海の能美島で過す。京都大学仏文科卒業。海育ちの海好きで、「かいぞくオネション」、「島ひきおに」、「いきんぼの海」など、海を舞台にした作品が多い。1972年「うみのしろうま」で野間児童文芸推奨作品賞、1975年「はんぶんちょうだい」で小学館文学賞、1983年「まつげの海のひこうせん」で絵本にっぽん大賞、「海のコウモリ」で赤い鳥賞を受賞。
<画家紹介>
梶山俊夫(かじやまとしお)
1935年東京に生まれる。1962年シェル美術賞を受賞したのを始め、世界絵本原画展(BIB)金のりんご賞、講談社出版文化賞、小学館絵画賞など多くの賞を受賞。主な絵本の作品に「だごだごころころ」、「さんまいのおふだ」(以上福音館書店)、「こぎつねキッコ」(童心社)、「島ひきおに」(偕成社)などがある。







関連おすすめ絵本&おもちゃ

詳細はこちら
きょうりゅうたち
著者:ペギー・パリッシュ
922
詳細はこちら
雨、あめ
著者:ピーター・スピアー
1,512
詳細はこちら
ゆきのひ
著者:加古 里子
972
詳細はこちら
ねずみくんねずみくん
著者:なかえ よしを
1,080
詳細はこちら
パオちゃんのかいすいよく
著者:なかがわ みちこ
734
詳細はこちら
キャベツくん
著者:長 新太
1,404
詳細はこちら
セラ
NAEF/ネフ(スイス)
23,760
詳細はこちら
立体モビールバルーン 
HELLER/ヘラー(ドイツ)
5,184
詳細はこちら
ジルケ人形 小 男の子
KOSEN/ケーセン(ドイツ)
21,384
詳細はこちら
お医者さんセット
KLEIN/クライン(ドイツ)
4,104
詳細はこちら
モビール 小人 
HELLER/ヘラー(ドイツ)
4,320
詳細はこちら
身長計 ZOO
HELLER/ヘラー(ドイツ)
4,536


会員登録済の方は、トップページからログインしてコメントを書こう!