絵本の選び方・絵本の大切さ・絵本の読み聞かせの仕方など情報満載

絵本の専門店こそだてナビゲーション
ジルケ人形 ドリオ アングーラ
リグノ シロフォン付き玉の塔 N車付きポストボックス
絵本表紙の列画像
絵本選びに困っていませんか?ここなら安心!!その理由は・・・

HOME 絵本選び
のポイント
これなら安心
おすすめ絵本
毎月お届け
ブッククラブ
おもちゃ選び
のポイント
これなら安心
木のおもちゃ
年代別
リスト
図書館
ランキング
お支払方法
送料

            

地面の下のいきもの


商品名 地面の下のいきもの
出版社 福音館書店
著者 大野 正男
画家 松岡 達英
出版年 1988
対象年齢 読んであげるなら ・5歳〜                 自分で読むなら ・小学校初級〜
価格 1,404円
会員登録されるとお得です。
会員の方はトップページからログインしてください

カゴの中身を見る

中央児童福祉審議会推薦

私たちが普段見ることのできない地面の下、そこではどんな動物がどんな暮らしをしているのでしょうか?日当たりがよいと、地面はとても熱くなってカラカラに乾いてしまいます。でも、地面の下は、昼も夜もあまり温度がかわらず、湿り気があるため、地面の下には色々な動物が集まります。
木がはえている地面の下、畑や、その周りの柔らかい地面の下とでは、違った動物や虫が生息します。そして、けもののフンが落ちているところは、フンを食べる虫が集まります。
アリ、モグラ、セミなどを原寸大断面手法で描き、色々な地面の下を詳しく説明します。

<作者紹介>
大野正男(おおのまさお)
1932年埼玉県に生まれる。東京農業大学卒業。東洋大学教授。日本自然保護協会理事。専門は昆虫学・動物地理学・自然保護学などであるが、実際の研究対象は昆虫・クモ・ミミズ・両生爬虫類、その他陸上動物の各群に及ぶ。また、動植物の文献に精通、その分野の個人蔵書量日本一いわれる。「日本の生物」などの編集委員として月刊誌づくりにもかかわっている。
<画家紹介>
松岡達英(まつおかたつひで)
1944年新潟県に生まれる。東京デザイナー学院卒業。デザイン・プロダクション勤務を経て、現在、自然科学のフリーランスのイラストレーターとして活躍中。「すばらしい世界の自然」<全5冊>(大日本図書)で厚生省児童福祉文化賞、「アマゾンのネプチューンカブト」(サンマーク出版)で絵本にっぽん大賞を受賞した。その他の作品に「森のずかん」、「ぼくのロボット大旅行」(福音館書店)などがある。







関連おすすめ絵本&おもちゃ

詳細はこちら
きつねのホイティ
著者:シビル・ウェッタシンハ
1,404
詳細はこちら
おなかのすくさんぽ
著者:かたやまけん
864
詳細はこちら
どろんこハリー
著者:ジーン・ジオン
1,296
詳細はこちら
かもさんおとおり
著者:ロバート・マックロスキー
1,404
詳細はこちら
へびのクリクター
著者:トミー・ウンゲラー
1,080
詳細はこちら
つきよ
著者:長 新太
1,404
詳細はこちら
モビール ZOO 
HELLER/ヘラー(ドイツ)
4,320
詳細はこちら
シールぐま大 (茶色)
K.KRUSE/ケテ・クルーゼ(ドイツ)
25,920
詳細はこちら
人形マフィン 中
GOETZ/ゴッツェ(ドイツ)
8,640
詳細はこちら
セラ
NAEF/ネフ(スイス)
23,760
詳細はこちら
ジルケ人形 小 女の子
KOSEN/ケーセン(ドイツ)
21,384
詳細はこちら
プラステン
NIC/ニック(ドイツ)
7,020


会員登録済の方は、トップページからログインしてコメントを書こう!