こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

しょうぼうじどうしゃじぷた


商品名

しょうぼうじどうしゃじぷた

出版社

福音館書店

著者

渡辺 茂男

画家

山本 忠敬

出版年

1966

対象年齢

4歳〜

価格

900円

全国学校図書館協議会選定「必読図書」
教科書に掲載されている絵本

じぷたは古いジープを改良したちびっこ消防車です。古いポンプとぷーぷーとなるサイレンしか持っていません。もっとかっこよくなりたいなぁ。するすると伸びるはしごが欲しいなぁ。でも、ある日じぷたは大活躍をします。山小屋が火事になり、小さな消防自動車が大きな消防自動では消すことのできない山火事を見事に消します。「なーんだじぷたか」と言っていた町の子どもたちも、今ではすっかりじぷたの大ファンになってしまいました。どんなに小さくても、みすぼらしくてもできるんだぞ!!とエールを送ってくれるような絵本です。

<作者紹介>
渡辺茂男(わたなべしげお)
1928年静岡県に生まれる。慶応義塾大学文学部図書館学科卒業後、渡米し、ウェスタン・リザーブ大学大学院終了後、ニューヨーク公共図書館に勤務。帰国後「かもさんおとおり」、「エルマーのぼうけん」(福音館書店)など、アメリカの児童文学作品や絵本の翻訳を行う。他に、絵本「しょうぼうじどうしゃじぷた」、「とらっくとらっくとらっく」、「おとうさんあそぼう」(福音館書店)など多数。国際児童図書評議会(IBBY)の副会長を務め、JBBY(日本支部)の設立に尽力するなど活動は幅広い。
<画家紹介>
山本忠敬(やまもとただよし)
1916年東京に生まれる。東京美術学校図案科卒業。横浜シネマで漫画映画の製作にたずさわった後、乗り物絵本第一人者として活躍。絵本の仕事に「とらっくとらっくとらっく」、「のろまなローラー」、「ずかん・じどうしゃ」、「はたらくじどうしゃ1〜4」、「しゅっぱつしんこう!」、「ぶーぶーじどうしゃ」(以上福音館書店)など多数。

その他の「渡辺茂男」の作品は、HOMEの「著者名で検索」に「わたなべしげお」と入力し検索するとご覧になれます。


レビュー 一覧

kaikai さん

息子のお気に入りの一冊です。
そして、親の私も大好きな本です。
息子は今まるで「じぷた」みたいだからです。
特に、これといって威張れるものもないし・・・
ちょっと頼りなく見える、みすぼらしい「じぷた」が最後に大活躍をするときは、
息子も私も、大喜びです。
いまに、うちの息子も「最後の場面のじぷた」のようになりますよ!!  今に!!
と、ちょっと、息子に期待も込めて読んでいますが。
それにしても、男の子はやはり乗り物絵本が好きですよね。
「しょうぼうじどうしゃじぷた」は、乗り物絵本の中でも一番すばらしい本かも・・・。

関連おすすめ絵本&おもちゃ

詳細はこちら

ジルケ人形 小 男の子
KOSEN/ケーセン(ドイツ)

19,800 円

詳細はこちら

クリックス わくわくボックス400
TOYKIMO/トイキモ(ベルギー)

9,400 円

詳細はこちら

ジャンピングカートレイン
BECK/ベック(ドイツ)

9,800 円

詳細はこちら

ジルケ人形 小 女の子
KOSEN/ケーセン(ドイツ)

19,800 円

詳細はこちら

身長計 小人
HELLER/ヘラー(ドイツ)

4,200 円

詳細はこちら

二段メタルフォンNG30
SONOR/ゾナー(ドイツ)

13,000 円

ページの先頭へ戻る