こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

しょうぼうねこ


商品名

しょうぼうねこ

出版社

文化出版局

著者

エスター・アベリル

翻訳者

藤田 圭雄

出版年

1974

対象年齢

5歳〜

価格

854円

黄色いからだに水玉模様の黒い点々のある野良ねこピックルズ。パンチのきく前足で何かすてきなことをしたいと願っていますが、その機会もなくアパートの裏庭で子ねこたちを追いかけまわしていました。そんなある日、高い木の上から下りられなくってしまったピックルズは、消防士に助けられ、それをきっかけに消防署に入ります。見よう見まねで訓練に励み、ついには一人前の消防士になって活躍。署長さんから贈られた消防士の帽子をかぶり、はしご車に乗りこんだピックルズの勇敢な姿がなんとも愛らしく描かれています。ねこと人間の心の通い合いが魅力の絵本です。絵本からお話しの本へと手を伸ばしはじめる年ごろの子どもにおすすめの1冊。

<作者紹介>
エスター・アベリル
1902年アメリカのコネチカット州に生まれる。ヴァッサー大学、ブルックリン・ミュウゼウム美術学校卒業。最初ライターとして出発したが1944年に出した”The Cat Club”に自分で絵をつけてからは、イラストレーターとしても活躍をはじめる。
<翻訳者紹介>
藤田圭雄(ふじたたまお)
1905年東京に生まれる。早稲田大学独文科卒業。平凡社、中央公論社の編集者を経て、実業之日本社で「赤とんぼ」を創刊。1944年には客員教授としてハワイ大学で教える。


ページの先頭へ戻る