こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

せんたくかあちゃん


商品名

せんたくかあちゃん

出版社

福音館書店

著者

さとう わきこ

出版年

1982

対象年齢

5歳〜

価格

900円

教科書に掲載されている絵本

せんたくかあちゃんは大の洗濯好き。「洗濯物を干した後はラムネを飲んだみたいにすっきるするねぇ」と言い、洋服はもちろん靴や食器、子どもたち、犬、猫まで家中の物を洗濯してしまいます。ある日、庭先から、隣の森までロープを張りめぐらして干し終わったとき、夕立がきて雷が落ちます。かあちゃんは、雷の子も洗濯してしまいますが、きれになりすぎて顔は真っ白になりました。子どもたちにかわいい顔を書いてもらい、雷の子は満足して空に帰ります。その翌朝、たくさんの雷たちがきれいにしてほしいと押し寄せてきます・・・
洗濯という日常生活の一場面から楽しいストーリーが展開されます。「かあちゃん」で代表される親しみやすい語り口にはユーモラスがあり、幼い読者は声をたてて笑うでしょう。

<作者紹介>
さとうわきこ
1937年東京に生まれる。児童出版美術家連盟所属。一時、デザインの仕事に従事し、音楽教室のパンフレットを担当。子どものためのイラストレーションに興味を持つ。絵本に「とりかえっこ」(第一回絵本にっぽん賞受賞・ポプラ社)、「ちいさいねずみ」(偕成社)、「おつかい」、「るすばん」、ばばばあちゃんのおはなしシリーズとして「いそがしいよる」、「すいかのたね」、「あめふり」、「どろんこおそうじ」、「たいへんなひるね」、「そりあそび」、「やまのぼり」、「あひるのたまご」(以上福音館書店)「わっこばあちゃんのしりとりあそび」(童心社)などがある。


関連おすすめ絵本&おもちゃ

ページの先頭へ戻る