こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

ソメコとオニ


商品名

ソメコとオニ

出版社

岩崎書店

著者

斎藤 隆介

画家

滝平 二郎

出版年

1987

対象年齢

5歳〜

価格

1,400円

ソメコは天真爛漫な5才になる女の子。いつも、夢中になって遊ぶものだから、親兄弟も村人も閉口して誰も相手になってくれません。ところが、ソメコといくらでも遊んでくれる相手が出現。それは、ソメコと引き換えに父親から金の俵を一俵取ろうとした鬼で、ソメコはさらわれ、鬼の岩屋に連れていかれます。しかし、ソメコは鬼を怖がるどころかおもしろがって遊べ遊びの催促。とうとう、そんなソメコに困りはてた鬼は、ソメコの父親に脅迫状ではなく、引き取りに来てほしいと手紙を出してしまいます。そして、「ソメコを連れて帰ってくれたら、金の俵を一俵、馬に積んでやる」と・・・
「ベロ出しチョンマ」の中の一篇を滝平二郎の切り絵を使い絵本化したもので、楽しい雰囲気の創作民話です。

<作者紹介>
斎藤隆介(さいとうりゅうすけ)
1917年東京に生まれる。明治大学文芸科卒業。短篇童話集「ベロ出しチョンマ」により1968年、小学館文学賞を受賞。他に短篇童話集「立ってみなさい」(新日本出版社)、長篇「ゆき」(講談社)、絵本に「モチモチの木」、「ソメコとオニ」(岩崎書店)などがある。
<画家紹介>
滝平二郎(たきだいらじろう)
1921年茨城県に生まれる。1940年頃から木版画をはじめ、1942年、造型版画協会第六回展初出品。戦後、日本美術会に参加して日本アンデパンダン展に出品。1968年、第六回国際版画ビエンナーレ展に招待出品。1970年から朝日新聞日曜版に、独自のきり絵を掲載して好評を博している。絵本の代表作に「八郎」、「三コ」(以上福音館書店)、「花さき山」、「モチモチの木」、「ソメコとオニ」(以上岩崎書店)がある。


ページの先頭へ戻る