こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

そらまめくんのベッド


商品名

そらまめくんのベッド

出版社

福音館書店

著者

なかや みわ

出版年

1999

対象年齢

4歳〜

価格

900円

全国学校図書館協議会選定

ふかふかのお気に入りのベッドを持っているそらまめくん。仲間のえだまめくんやグリーンピースのきょうだいたちが貸してほしいと言ってきます。でも、そらまめくんは、自分のベッドを誰にも使わせようとはしませんでした。
そんなある日、ベッドが突然なくなってしまいますが・・・?

<作者紹介>
中屋美和(なかやみわ)
1971年に埼玉県に生まれる。女子美術短大造形科グラフィックデザイン教室卒業後、企業のデザイナーを経て、フリーとなる。その間、日本絵本童話美術学院で絵本について学ぶ。絵本に「そらまめくんとめだかのこ」、「はりねずみのはりこ」、「だれかな?だれかな?」(以上福音館書店)などがある。


レビュー 一覧

nyanko さん

一歳半ですが、なぜかこの絵本が大好きで、毎日読んでと持ってきます。
(自分もベッドで寝ているから?ひよこが好きだから?笑)

もう少し大きくなったら、本の意味もわかるかなと今から期待しつつ、
読み聞かせしている毎日です。

jiojio さん

いろいろなお豆さんが登場するうちの子の大好きな絵本です。
そらまめくんが大事にしているカラできたベッドに興味をもった
息子は、スーパーに行くたびにそらまめを探していました。
でも、カラ付きのそらまめくんを探すのは一苦労ですね・・・

子どもにとって、自分の大切なものを他人に貸すことの難しさ、
大変さを子どもは理解できるのでしょう。
そらまめくんに共感しているようでした。
絵本を通して親切心を学んだり、他人への思いやりを学んでする
のだと思った絵本です。


ページの先頭へ戻る