こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

ターちゃんとペリカン


商品名

ターちゃんとペリカン

出版社

ほるぷ出版

著者

ドン・フリーマン

翻訳者

西園寺 祥子

出版年

1975

対象年齢

5歳〜

価格

1,500円

全国学校図書館協議会選定

ターちゃんは、毎年キャンプにやって来る浜辺で、去年のペリカンにまた会えるかなと砂浜へ出ると、ペリカンは去年と同じ杭の上でターちゃんを迎えてくれました。そこでターちゃんも杭に座って、初めての釣りに挑戦します。ところが、潮が満ちてきて新しい長ぐつを波にさらわれてしまいますが、ペリカンが長ぐつを見つけて持ってきてくれます。ターちゃんは、お礼にはじめて釣った魚をペリカンにあげます。
人のいない静かな浜辺を舞台に、小さな男の子とちょっと不思議な雰囲気のペリカンとの交流が描かれています。さりげないタッチの絵が、夏の海辺の微妙な光の変化を、詩情豊かにとらえ、子どもの心にしみじみとした情感をよびおこす絵本です。

<作者紹介>
Don Freeman(ドン・フリーマン)
1908年カリフォルニアのサンディエゴに生まれる。若い頃はダンス・バンドのトランペット奏者をしながら、ニューヨークの美術学校に学ぶ。音楽、演劇など芸術の多方面にわたる関心をもち、音楽性豊かな映画づくりにも取り組んでいた。2人の子どもの父親で、子どもたちとの交流が絵本の世界にも反映されています。そのヒューマンでやさしい愛の世界は、多くの人から長く愛されています。作品に「くまのコールテンくん」(偕成社)など。


関連おすすめ絵本&おもちゃ

ページの先頭へ戻る