絵本の選び方・絵本の大切さ・絵本の読み聞かせの仕方など情報満載

絵本の専門店こそだてナビゲーション
ジルケ人形 ドリオ アングーラ
リグノ シロフォン付き玉の塔 N車付きポストボックス
絵本表紙の列画像
絵本選びに困っていませんか?ここなら安心!!その理由は・・・

HOME 絵本選び
のポイント
これなら安心
おすすめ絵本
毎月お届け
ブッククラブ
おもちゃ選び
のポイント
これなら安心
木のおもちゃ
年代別
リスト
図書館
ランキング
お支払方法
送料

            

だいくとおにろく


商品名 だいくとおにろく
出版社 福音館書店
著者 松居 直 再話
画家 赤羽 末吉
出版年 1967
対象年齢 読んであげるなら ・4歳〜                 自分で読むなら ・小学校初級〜
価格 972円
会員登録されるとお得です。
会員の方はトップページからログインしてください

カゴの中身を見る

サンケイ児童出版文化賞大賞受賞
厚生省中央児童福祉審議会推薦図書

流れの速い大きな川に橋をかけることを頼まれた大工。大工が思案にくれていると、川から鬼が現れて、橋をかけてあげる代わりに「目玉をよこせ!」という。約束通り橋をかけた鬼は大工に目を要求するが、鬼の名前を当たれば許してくれるという。さて、大工はどうやって鬼の名前を当てるでしょう?墨絵と彩色画を交互に使い、表情豊かな大工や鬼が日本の民話の世界を楽しく表現しています。言葉も絵も、読み聞かせにもっとも適している絵本。

<作者紹介>
松井 直(まついただし)
1926年京都に生まれる。同志社大学卒業後、出版・編集に従事する。1969、1979年世界絵本原画展BIB国際審査委員。1981年にはスロヴァキア共和国文化省から「BIB特別功労賞」を贈られた。「だいくとおにろく」、「こぶじいさま」、「ぴかくんめをまわす」(福音館書店)などの絵本多数。
<画家紹介>
赤羽末吉(あかばすえきち)
1910年東京に生まれる。1959年、日本童画会展で茂田井賞受賞。1962年、「日本の神話と伝説」で小学館児童出版文化賞佳作賞。また1965年には、絵本「ももたろう」(福音館書店)、「白いりゅう黒いりゅう」(岩波書店)で、それぞれサンケイ児童出版文化賞を受賞。1975年、「スーホの白い馬」(福音館書店)で、ブルックリン美術絵本賞受賞。また、1980年度国際アンデルセン賞・画家賞を受賞。他に、「ほしになったりゅうのきば」、「かさじぞう」、「つるにょうぼう」(福音館書店)などの絵本が多数ある。







関連おすすめ絵本&おもちゃ

詳細はこちら
きつねのよめいり
著者:松谷 みよ子
864
詳細はこちら
ゆきのひ
著者:加古 里子
972
詳細はこちら
いもうとのにゅういん
著者:筒井頼子
972
詳細はこちら
ガンピーさんのふなあそび
著者:ジョン・バーニンガム
1,296
詳細はこちら
ずいとんさん
著者:日野 十成 再話
972
詳細はこちら
おおきいトンとちいさいポン
著者:岩村 和朗
1,296
詳細はこちら
2重パズル アジア
ジョージラック(イギリス)
5,184
詳細はこちら
身長計 ZOO
HELLER/ヘラー(ドイツ)
4,536
詳細はこちら
コートラック くまとおもちゃ
HELLER/ヘラー(ドイツ)
4,320
詳細はこちら
メタルフォンNG10
SONOR/ゾナー(ドイツ)
8,100
詳細はこちら
ジルケ人形 小 男の子
KOSEN/ケーセン(ドイツ)
21,384
詳細はこちら
コートラック りんごと小人
HELLER/ヘラー(ドイツ)
4,320


会員登録済の方は、トップページからログインしてコメントを書こう!


レビュー 一覧

wasabi さん
むかし話は雰囲気が大事だと思い、語り口調が難しいなぁ〜と
いつも思っています。鬼の貫禄をだすために、いろいろな声で
毎回読み聞かせています。たまに、子供に笑われるときもあります・・・
大工が鬼の名前を当てるところが、子供の一番のお気に入りのようで、
いつもその場面になるの待ち構えていて、「おにろくー!!!」と
大きな声で叫んでいます。