絵本の選び方・絵本の大切さ・絵本の読み聞かせの仕方など情報満載

絵本の専門店こそだてナビゲーション
ジルケ人形 ドリオ アングーラ
リグノ シロフォン付き玉の塔 N車付きポストボックス
絵本表紙の列画像
絵本選びに困っていませんか?ここなら安心!!その理由は・・・

HOME 絵本選び
のポイント
これなら安心
おすすめ絵本
毎月お届け
ブッククラブ
おもちゃ選び
のポイント
これなら安心
木のおもちゃ
年代別
リスト
図書館
ランキング
お支払方法
送料

            

だいふくもち


商品名 だいふくもち
出版社 福音館書店
著者 田島 征三
出版年 1977
対象年齢 読んであげるなら ・5歳〜                 自分で読むなら ・小学校初級〜
価格 972円
会員登録されるとお得です。
会員の方はトップページからログインしてください

カゴの中身を見る

全国学校図書館協議会選定

仕事もせず毎日ぐうたらしていたごさくの家に、300年も前から口をきくだいふくもちが住みついていました。言われるままにあずきをやると、小さなもちを次々とうみだします。そのだいふくもちのおかげで、やがてごさくは大金持ちになりますが、欲がつのってあずきをやりすぎ、もちは次第に小さくなっていきます。油絵で描かれた絵は、背景をはぶき対象をしぼっているため、昔話の雰囲気を上手く描きだしています。土佐の言葉を生かした語り口と力強くユーモラスな絵が楽しい創作絵本。

<作者紹介>
田島征三(たしませいぞう)
1940年、大阪に生まれる。高知県で幼少期を過ごす。多摩美術大学図案科卒業。1998年より静岡県伊豆高原に移住し、木の実との新しい出会いもあり、近年、木の実など自然の素材を使ったアートを本格的に展開している。絵本に「ちからたろう」(第二回ブラティスラヴァ世界絵本原画展金のりんご賞・ポプラ社)、「ふきまんぶく」(第五回講談社出版文化賞・偕成社)、「とべバッタ」(絵本にっぽん賞、小学館絵画賞・偕成社)、「ふるやのもり」、「おじぞうさん」、「ガオ」(以上福音館書店)、「しばてん」、「くさむら」(以上偕成社)などがある。








関連おすすめ絵本&おもちゃ

詳細はこちら
こぎつねコンとこだぬきポン
著者:松野 正子
1,512
詳細はこちら
ふんふんなんだかいいにおい
著者:西巻 茅子
1,296
詳細はこちら
くまのコールテンくん
著者:ドン・フリーマン
1,296
詳細はこちら
のろまなローラー
著者:小出 正吾
972
詳細はこちら
さかなはさかな
 〜かえるのまねをした さかなのはなし〜

著者:レオ・レオニ
1,572
詳細はこちら
ピーターのめがね
著者:エズラ・ジャック・キーツ
1,512
詳細はこちら
織り機 ロッテ
NIC/ニック(ドイツ)
3,456
詳細はこちら
トレインカースロープ
BECK/ベック(ドイツ)
15,660
詳細はこちら
シロフォン付玉の塔
BECK/ベック(ドイツ)
15,660
詳細はこちら
フレーベルつみ木
DUSYMA/デュシマ(ドイツ)
19,224
詳細はこちら
汽車セット・つり橋
MICKI/ミッキー(スウェーデン)
20,520
詳細はこちら
アルビスのつみ木 中
ALBISBRUNN/アルビスブラン(スイス)
24,300


会員登録済の方は、トップページからログインしてコメントを書こう!


レビュー 一覧

hoshi さん
挿絵はなんともシブいのですが、昔話を物語っているのでいいかなぁ〜と思って、今回購入してみました。おいしそうなだいふくもちが出来る様子に、子どもはなんとも言えない嬉しそうな顔をしていました。「こんまいだいふくもち」という絵本の中の言葉も気に入っているようです。最近は、おままごとでだいふくもちを作るのが娘のマイブームとなっています。迫力のある絵と最後には少し考えさせられるお話しですね。