こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

だっこして


商品名

だっこして

出版社

こぐま社

著者

西巻 茅子

出版年

1995

対象年齢

0歳〜

価格

1,000円

赤ちゃんはだっこが大好きです。カンガルーの赤ちゃんも、ひよこの坊やも、くまのこちゃんも・・・「だっこしてー」とねだると、お母さんやお父さんがいろんなだっこをしてくれます。

<作者紹介>
西巻茅子(にしまきかやこ)
1939年東京に生まれる。画家・絵本作家。東京芸術大学美術学部工芸科卒業。
絵本に「ボタンのくに」、「わたしのワンピース」(こぐま社)、「ちいさなきいろいかさ」、「みずいろのながぐつ」など多数。日本児童出版美術家連盟会員。


レビュー 一覧

kokko さん

いろいろな鳥や動物がだっこします。
私も子どもをだっこして読んであげます。
なんか「子どものため」というより「私のため」に楽しんでいる感じ。
こそだてナビの絵本選びのポイントにも書いてありましたが、
まさに読み聞かせが子どもとのコミュニケーションになっています。

Shihomama さん

この絵本を見ると、抱っこは、赤ちゃんとの一番の愛情確認なのかなぁ〜?!と
改めて思います。最近では、ムギューと抱きしめてみたり、揺らしてみたり、
いろんな抱っこで愛情表現してるつもりです。赤ちゃんに最適の絵本だと思います。

ページの先頭へ戻る