こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

たぬきのじどうしゃ


商品名

たぬきのじどうしゃ

出版社

偕成社

著者

長 新太

出版年

1977

対象年齢

3歳〜

価格

1,200円

全国学校図書館協議会選定
日本図書館協会選定

「かいぶつがでたのです。たすけてちょうだい。」とさかなに言われた、たぬきのおじさんが、こわいけど川のほうへ行ってみると、かいぶつが姿を表します。かえるのかいぶつです。たぬきのおじさんはどうするのでしょう?
長 新太さんの色鮮やかで力強い絵と、幼い子どもの感じ方をのみこんだ話し方が楽しい絵本。どこかとぼけた独特な味があります。

<作者紹介>
長 新太(ちょうしんた)
1927年東京に生まれる。
1959年絵本「おしゃべりなたまごやき」(福音館書店)で文芸春秋漫画賞受賞。1974年、絵本「おしゃべりなたまごやき」(福音館書店改訂版)で、国際アンデルセン賞国内賞受賞。1977年、絵本「はるですよふくろうおばさん」(講談社)で講談社出版文化賞受賞。作品に「なんじゃもんじゃ博士」、「ごろごろにゃーん」(以上福音館書店)、「ぼくのくれよん」(講談社)、「もじゃもじゃしたものなーに?」(文研出版)などがある。


ページの先頭へ戻る